<メンタルマネジメントとは>

コーチング・カウンセリング・セラピーを合体させたもので、 一言でいうと、

「対話を使って、欲しい結果を得るために、 その人の『思考の癖』を書き換える」

というものです。

人は必ず、【思考の癖(思い込み)】というものを持っています。

もし、やりたいことや、 こうなりたいということがあるのに、 それがうまくいかないとしたら オリジナルの良くない思考を持っています。

ですので、 こうなるといいという望みを叶えるために必要な 『良い思考の癖』を手に入れてもらいます。

同じようなことでグルグル思考が続いていたり、 望まない現実を繰り返しているのなら、

それはあなたが、 その根本原因を発見していないだけかもしれません。

自分がダメなのではなくて、 心の取り扱い方を知らないだけなのかもしれないのです。

メンタルコーチは、 自分では気づくことのない、何十年も手放すことのできなかった、 『思考の癖』を変えるために適切なフィードバックをしていきます。

そしてセッションや日常でワークを実践していくことで、 メンタル(思い込み、思考、感情)の癖を変えていくことができるのです。

<どんなことをするのか?>

具体的には4ステップで構成されています。

①まず準備として、心理学の重要なポイントを学ぶ。
「これだけは知っておいた方がいい」という、 自分にとって大切な心の取り扱い方について学びます。

・私たちの人生をコントロールしているものの正体
・人間は誰もが5つの人格がある
・偽物の感情に振り回されるのを終わりにする

②自分を冷静に、客観的に認知して分析する。
本当の感情を感じたり、どの思考に囚われているのか? などを見ていきます。

<ワーク例>
・感情採点ワーク
・ビリーフの洗い出し
・人生脚本分析

③必要のない溜まっている古い思考、感情を手放す。
今、ここに戻って、安心を得ます。 サバイバルモードから、安心モードに切り替えていきます。

<ワーク例>
・インナーチャイルドケア
・根本を癒す声がけワーク

④自分が望んでいることを明確にして、それに答える行動をする。
ダメなところばかりにフォーカスすることを調整し、新たな視点選択ができるようにします。 「何を大切にし、何に喜びを感じるのか?」の答えを見つけます。

<ワーク例>
・人生脚本の見直しワーク
・新しい行動のベビーステップワーク
・セルフイメージ書き換えワーク ・在り方シートの作成

※各ステップのワークに関しては、クライアント様の特性に応じて、 個別にカスタマイズさせていただいております。

<ベースとなっているもの>

メンタルプロデュースは、心理学スクール「the answer」の心理メソッドです。 複数の心理学や心理療法を組み合わせています。
~ベースにしている心理学・考え方~ 人間性心理学(交流分析、ゲシュタルト療法、グループ・エンカウンター)個人心理学(アドラー心理学) 臨床心理学(認知療法、認知行動療法、機能分析、アサーティブトレーニング、ナラティブセラピー) NLP実践心理学、マインドフルネス、コーチング他

レーコメンタルマネジメントでは、このような心理学脳科学をベースに、宇宙の法則(量子力学、宇宙物理学)も融合させ、唯一の自分(本質の自分)に繋がり直して意識を拡大させながら、この地球での現実を、実践的に在り方に沿って行動できるようになることを目指しています。